スポーツ観戦大好き!! |

「エアークッション」はスポーツ観戦を楽しむための必須アイテム!

私は野球観戦が趣味です。

テレビでナイター中継を見るのも好きなのですが、年に数回は球場に足を運び、プロ野球観戦をします。

こうして、二つの形態で野球観戦をしていると、それぞれの良い点、悪い点なども見えてきます。

まず、テレビで見る野球の良いところですが、バッティングの時は、常にピッチャーの背中側からバッターボックスを映してくれており、打てば打球の行く先をカメラが追いかけてくれます。

つまり、自分の見たいところをいつでも見せてくれる作りになっているということです。

逆に、球場で見るときはこうはいきませんよね。当たり前ですが、基本的に、視点は自分の座っている位置で固定です。打球や投球の具合によって、見やすい場所もあれば、見づらい場所もあるということになります。

次に、球場で見る野球の良いところですが、これはもうライブ感に尽きると思います。

声援や鳴り物が響く中、自分の贔屓のチームや選手を応援する。そして、投げた打ったで、周りの人達とその緊張感や楽しさを共有できるというのは、球場以外では絶対に味わえませんよね。

ところで野球場に限ったことではなく、これは色々なスポーツ観戦に言えることですが、スタジアムの椅子って何故あんなに固いプラスチックなのでしょうか?

30分くらいなら我慢して座り続けることも出来ますが、1時間を超えるとお尻が痛くて痛くて、試合に集中できなくなります。

野球場では臨場感が味わえる反面、テレビ観戦では楽な姿勢で観戦に集中できるのがいいですよね。

そこで私は野球場やスタジアムでのスポーツ観戦の時には、座り心地の良い腰痛クッションのようなエアークッションを使っています。

エアークッションを固い椅子に敷くことで長時間座っていてもお尻が痛くなる事はありません。

試合にも集中できますし、それにエアークッションは軽くてコンパクトなので持ち運びもしやすいです。

実は自宅でテレビ観戦の時もエア座布団として使用しているくらいです。

野球に限らずスポーツ観戦の時にはエアークッションを持参する事でより試合を楽しめます。

万能なエアークッションですが、スポーツ観戦において一つだけ気をつけなければいけない事があります。

それはエアークッションは軽すぎるがゆえ、とても風の強い日には注意が必要です。

エアークッションの上に座っている分には何の問題もありませんが、そのまま立ち上がると風でエアークッションが飛ばされてしまいます。

実際、私も強風が原因でエアークッションを紛失してしまった事があります(苦笑)

まぁ、エアークッションはとても安いものですし、フットレスト、背もたれクッション、腰痛クッションなど、使い道は多岐に渡りますので、エアークッションをセットで購入して常にストックしておけば困ることはありませんね。

以上が、長年野球を見続けている私の感想です。

普段、野球をあまり見る機会の無い方の参考になれば嬉しいですね。

WordPress|マッサージ|女性向けエステ|Page Rank KING|SEO|カート設置|童話集|クレジットカード|看護師 転職|健康マニア|お家の見直し|impress|

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする