30年以上前の試合観戦の思い出

30年以上前の試合観戦の思い出

私は、出身校でもない京都大学の応援歌が歌えます。
別段、京都大学の何かのクラブの追いかけをしていた訳でもないのですが、覚えているのです。

それはなぜかというと、あるスポーツを1試合だけ観戦したのですが、あまりにも素晴らしいゲームでその中に入り込んでいたからだと思います。
そのスポーツは「アメリカンフットボール」で、「関西学院大学 対 京都大学」の試合です。

その試合で京都大学に敗れるまで、関西学院大学は戦後の関西でほとんど負け知らずの絶対的王者だったのです。
全勝同士の最終戦となったこの試合の勝者がリーグ優勝、という試合でした。

結果、この試合は京都大学の勝利となるのですが、この試合を当時高校3年生だった私は京都大学側のスタンドで観戦していて、その試合の間中、京都大学の応援歌が流れていたのです。

あまりにも劇的で歴史的な試合の中で、この京都大学の応援歌に接してたせいか、記憶はいつまでも薄れることなく、今でも全く関係ないのに京都大学の応援歌を歌えるのです。
きっと、若いころの記憶とともに私の中に残り続けるのでしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする