今漫画でも人気のバレーボール

今漫画でも人気のバレーボール

こんにちは、今回書かせていただくのは漫画でも、そしてテレビでも注目されているバレーボールについてです。

まず私は高校の3年間をバレーボールに費やしてきたので、他の人と比べると、テレビで観戦したり、チームメイトと直接観に行くことが多くありました。

その中でも私がよく覚えている試合は、2012年度のロンドンオリンピックの日本女子バレーです。
試合を観戦するならば男よりも女のほうが見ごたえがあるように思います。

男子バレーだと、やはりパワーが強烈すぎてラリーがほとんど繋がらないので、実力差も関係してきますが、どうしても単調な試合に見えてしまうことが多いです。

しかし、それと比べると女子バレーは、パワーよりも相手を攪乱するプレーや、次に繋げるためのレシーブのレベルがすごく高いです。

その中でも私が好きな選手は竹下佳江選手です。
この人は「世界最小・最強セッター」と呼ばれるほど、小柄ながらに大きな活躍した選手です。

この大会を最後に公式戦は引退してしまいましたが、この試合を見たら竹下選手の頑張りに涙する人いると思います。

ぜひ気が向いたら見ていただけたらと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする