野球観戦はテレビ?球場?

野球観戦はテレビ?球場?

私は野球観戦が趣味です。

テレビでナイター中継を見るのも好きなのですが、年に数回は球場に足を運び、プロ野球観戦をします。
こうして、二つの形態で野球観戦をしていると、それぞれの良い点、悪い点なども見えてきます。

まず、テレビで見る野球の良いところですが、バッティングの時は、常にピッチャーの背中側からバッターボックスを映してくれており、打てば打球の行く先をカメラが追いかけてくれます。
つまり、自分の見たいところをいつでも見せてくれる作りになっているということです。

逆に、球場で見るときはこうはいきませんよね。
当たり前ですが、基本的に視点は自分の座っている位置で固定です。
打球や投球の具合によって、見やすい場所もあれば、見づらい場所もあるということになります。

次に、球場で見る野球の良いところですが、これはもうライブ感に尽きると思います。
声援や鳴り物が響く中、自分の贔屓のチームや選手を応援する。
そして、投げた打ったで、周りの人達とその緊張感や楽しさを共有できるというのは、球場以外では絶対に味わえませんよね。

以上が、長年野球を見続けている私の感想になります。

普段、野球をあまり見る機会の無い方の参考になればと思い、書いてみました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする